静長水産株式会社

創業明治32年

静長水産株式会社
静長水産株式会社

静岡市中央卸売市場 仲卸業 静長水産は
創業明治32年、歴史の継続から
「新たな挑戦と更なる成長」を
目指します。

 静長水産は1899年 明治32年に静岡市 安西5丁目にて 土屋隆吉氏が個人の鮮魚店を開業したところから始まります。
創業後、安部川の大水害、関東大震災、静岡大空襲という大きな苦難に会いながらもそのたびに危機を乗り越え、常に「魚屋」としての誇りとプライドを持ちながら事業を拡大してきました。
戦後・高度経済成長の波に乗り、常に新しい事業にチャレンジし、魚屋からスーパー総菜工場の設置、多店舗化、中央卸売市場「仲買人」と、その都度時代の変化を先読みし自らの変革により今日まで事業を継続して参りました。

 117年の歴史を誇る鮮魚店・水産仲卸業を今日まで継続できたことはこれまで多くのお客様、お取引様からのお力添えとご協力の賜物と考えております。 本日までお支え頂きました、多くの皆様に心より感謝申し上げます。
 時代は大きく変化し、水産卸売業、仲卸業もここへきて大きな変革の時期を迎えているものと判断しております。少子高齢化に伴う消費人口の減少、数々の規制緩和、地球温暖化傾向に伴う漁場の変化等々、我々を取り巻く環境は、毎日変化しております。
 このような状況下においても、長い歴史と伝統を守り抜きながら、成長・発展を遂げていくために我々も大きく変化・進化していく必要性を感じております。
 これからは、本業である市場内での仲卸業の専門化・標準化を図りながら、流通・量販店様への積極販売、加工業者様への原料供給、外食企業様への直接販売、海外輸出等「産地~お客様」への距離・時間軸を短縮することで、お客様に新鮮で美味しい商品を安全且つ迅速に提供できる企業へと進化していく所存でございます。
 既存のルール・習慣に縛られずに、自由で新たな発想の基、「新仲卸企業 静長水産」の完成に向けて邁進して参ります。

経営理念

真のお客様満足度を追求し、新鮮で美味しい商品を安全にお客様にご提供し、日本の水産業の発展・成長に寄与します。

行動指針

一、商品の仕入れは、奔り・旬・名残に拘ります。
一、サービス・販売は常にお客様の立場に立って 判断します。

一、産地からお客様までのお届け時間を最短にします。
一、商品の加工・流通は、安全・安心を第一に考えます

【静岡市中央卸売市場 仲卸市場】

静岡市中央卸売市場内での販売事業。
商品仕入れ、素材評価と価格設定、顧客ニーズに合わせた販売ロットでお客様に旬と鮮度をお届けします。
顧客への対応力、専門知識が大いに発揮できます。

【開発営業部門】

スーパー、量販店様への積極的販売、新規顧客開拓、加工業者様への原料提案、
飲食店様への直接販売、海外輸出など「新仲卸機能」への取り組みを始めました。

 

Information

2016/12
ホームページを公開しました。

お問い合わせ

Tel:054(263)3370 Fax:054(263)3373 info@shizucho.com

Tel:054(263)3370
Fax:054(263)3373
info@shizucho.com

ご依頼やお問い合わせご質問などお気軽にご相談ください。